長野県池田町ナガノケンイケダマチ

長野県池田町とは

~日本酒・ワインの産地~

池田町には江戸時代・明治時代から続く名門の酒蔵が2つあり、日本酒の生産が盛んです、また近年はワイン用ブドウの生産にも力を入れており、小規模ワイナリー(ワイン醸造所)を開業できる国の「ワイン特区」にも認定されました。令和2年4月には池田初のワイナリーも完成し、ワインの産地としての認知がますます高まっています。

~花とハーブの里~

池田町は標高500メートル以上の高地にあり、ハーブの生産に適した地域です。養蚕業の衰退による遊休桑園の活用法としてラベンダーの栽培が始まったことをきっかけに、ハーブの栽培が拡大しました。池田町ハーブセンター、夢農場、広津カミツレの郷は池田を代表するハーブスポットです。

~眺め抜群の北アルプスの眺望~

あづみの池田町は北アルプスの山々、のどかな田園風景が一望できる素敵なロケーションが広がる場所です。日本の原風景ともいうべき風景に心が癒されます。あづみの池田クラフトパークは「サンセットポイント100選」にも選ばれました。返礼品でも美しい景観を望むことのできる宿泊施設をご用意しています。


北アルプス山脈と田園が織りなす絶景を望む池田町は、あづみ野の一角として明治初期より製糸の町として栄え、戦後は電気、機械を中心とした工業が発展しました。
また、県下有数の米どころとして稲作を中心に農業も栄えてきましたが、近年は花とハーブの生産も盛んに行われ、「花とハーブの里」として知られています。
清らかな水を使った品質の高い日本酒が古くから有名ですが、近年は品質の高いワイン用ブドウも生産され、2018年には北アルプス・安曇野ワインバレー特区に認定されています。
年間を通じて降雨量が少なく、冬は寒冷で積雪量が少なく夏も比較的過ごしやすい気候で、四季折々の自然を満喫することができます。


長野県池田町の主な返礼品


長野県池田町におけるふるさと納税の使い道

  • 1.あづみ野の自然と景観をまもる

    1.あづみ野の自然と景観をまもる

    いただいた寄付は、自然環境の保全整備、花とハーブによる修景促進等の事業により、あづみ野の原風景をまもるために使わせていただきます。

  • 2.子育て、教育の支援

    2.子育て、教育の支援

    子育てや教育の支援、文化、伝統芸能などの分野で使わせていただきます。

  • 3.ふれあいを大切にする観光振興

    3.ふれあいを大切にする観光振興

    いただいた寄付は、観光振興に役立たせていただきます。

  • 4.町内産業の支援

    4.町内産業の支援

    いただいた寄付は、町内の産業を力強い産業へと育てるために使わせていただきます。

  • 5.安心、安全なまちづくり

    5.安心、安全なまちづくり

    いただいた寄付は、安心、安全なまちづくりに関する事業に使わせていただきます。

  • 6.子どもたちのための遊具整備

    6.子どもたちのための遊具整備

    こどもたちの遊び場となる公園の安心安全な遊具整備に使わせていただきます。

  • 7.町長におまかせ

    7.町長におまかせ

    いただいた寄付は、町長が指定する事業に大切に使わせていただきます。


長野県池田町のお問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 結デザイン有限会社
(長野県池田町ふるさと納税サポートセンター)
電話番号 050-3163-8259
お問い合わせメールアドレス ikeda@yuidesign.jp
お問い合わせURL https://www.ikedamachi.net/category/6-0-0-0-0.html
備考 受付時間 9:00~17:00
※土曜日・日曜日・祝日・夏季休業(8/13~8/15)・年末年始 のお問い合わせにはお応え出来ません。

返礼品を探す






ふるさと納税について









閉じる

ページトップ