新潟県三条市ニイガタケンサンジョウシ

新潟県三条市とは

新潟県のほぼ中央部に位置する人口約9万5,000人のまち
首都圏からのアクセスがよい
鍛冶の伝統を受け継ぐ「ものづくり」のまち
市街地は便利ですぐ身近には自然がある
ほどよく田舎、生活するのにちょうどいい

鍛冶の伝統を受け継ぎつつ、「ものづくりのまち」三条市(さんじょうし)には、打刃物をはじめ、作業工具、木工製品のほか、キッチン用品、大工道具、測定器具、園芸用品、アウトドア用品、リビング用品、住設機器などの金属加工を中心に多様な加工技術が集積しています。


新潟県三条市の主な返礼品


新潟県三条市におけるふるさと納税の使い道

  • 皆様からいただいた寄附金は主にさんじょう一番星育成事業に使わせていただきます。
    スポーツ、学力、文化・芸術の各分野において、子どもたちの持っている才能を伸ばし、更なる高みを目指せる体制を整えることで、夢の実現を後押しし、日本、世界に通用するフロントランナーを生み出す土壌をつくり、子どもたちの夢や希望の実現のために支援しています。

    そのほかにも教育の充実のため、様々な事業に使わせていただきます。

  • 皆様からいただいた寄附金は主に地域の子どもたちが自由な時間に安心して遊べる場である児童館や、放課後帰宅しても仕事などで保護者が不在の小学1年生から4年生までの児童をお預かりする「児童クラブ」の運営に使わせていただきます。
    安心・安全に遊びや生活ができる場を提供することで、児童の健全な育成を推進していくことを目的としています。

  • 皆様からいただいた寄附金は主に三条・燕地域の産業の活性化を担っている(公財)燕三条地場産業振興センター運営支援に使わせていただきます。
     センターでは開発支援、販路開拓事業等の産業支援策を通じ、地域産業の活性化を図っています。

  • 皆様からいただいた寄附金は主に地産地消推進のために使わせていただきます。
    農業者の所得向上と市民が新鮮で良質な地場農産物を摂取することによる健康増進を目的に、地産地消による市内販路の拡大と地場農産物の愛着強化に取り組んでいます。

  • 皆様からいただいた寄附金は主に障がい者支援のために使わせていただきます。
    そのうちの一つとして、障がいがあっても自立した生活が営めることを目的として工賃アップアドバイザー設置事業を行っています。
    障がい者の一般就労の受入先の確保、福祉的就労による作業工賃のアップのための販路開拓、安定収入に向けた仕事の確保、その他、就労支援事業所に売れる商品の研究・アドバイスをおこないます。

  • 皆様からいただいた寄附金は主に中心市街地の活性化を推進するために使わせていただきます。
    三条市の中心市街地「まちなか」は、かつてまちの顔としてにぎわっており、現在も六斎市など古くからの歴史や文化が色濃く残り、網の目のような数々の小路もまちの魅力です。
     歴史的な街並みを活かしながら、まちなかのにぎわいを創出するために、次のような事業を行っています。

  • 皆様からいただいた寄附金をどの事業に活用するかは市長にお任せください。


新潟県三条市のお問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 三条市ふるさと納税コールセンター ㈱エッグ 分室 寄附者様窓口 月~金 9:00~17:00(祝日、8/12~16、12/30~1/4を除く)
電話番号 0120-178-128
お問い合わせメールアドレス furusato-sanjo@egg.co.jp

返礼品を探す






ふるさと納税について









閉じる

ページトップ